抱腹絶倒 インターネットラジオ

おもしろラジオジャパン に行ってみよう

 それは、1999年のことでした。

 知り合いの甥っ子さん、当時高校2年生の男の子を紹介されたんです。

 聞けばコンピュータの知識はなかなかのようです。当時はまだ、アナログの電話回線でインターネットを繋いでいた時代ですよ。そこで私、ネットで音声の配信て、できるのかな?と、聞いてみました。そうしたら、少し調べてみます。とのこと。1ケ月ほど経ったころでしょうか?彼から連絡がありました。「多分できると思います。」す、凄い!まだ、インターネットラジオが日本で始まるかどうか?っていうタイミングに、高校2年生の男の子が、「できると思います。」っていう返事です。

 早速やってみようということになりました。そうです。これこそがインターネットラジオ「おもしろラジオジャパン」の始まりだったのです。その後、「おもラジ」の愛称で当時の長野県知事田中康夫氏の車座集会をノーカットで配信。2ちゃんねるユーザーから多くのアクセスをいただきました。その後「おもラジ」は、長野県内の企業の紹介をするようになり、紹介した企業数は1,000社を超えました。

 まさに、日本のネットラジオのパイオニアの1社だったのですね。だから、いろんなところから取材を受けたり、講演を頼まれたりもしました。


「おもしろラジオジャパン」は、こんなところから取材を受けました。

TSBテレビ信州・NBS長野放送・信濃毎日新聞・日本経済新聞・雑誌(別冊宝島・日経BP)等

「おもしろラジオジャパン」は、こんなところから講演依頼をされました。

東京フォーラム(旧財団法人 全国中小企業取引振興協会)・メルパルク長野(長野県 中小企業振興センター)・京都ブライトンホテル(公益財団法人 京都産業21)


おもしろラジオジャパンに行ってみよう!

☆☆☆☆☆下の地球儀のロゴをクリックすると、おもラジへ飛びます☆☆☆☆☆